東京ディズニーランド ザ・ハピネス・イヤー スペシャルナイト

昨日は人生で最大最高ともいうべきイベントがありまして、昼過ぎから外出。
向かった先は千葉は舞浜にある夢の国の入口。
舞浜からモノレールに乗り、夢の国の隣にある夢の海へと行ってきました。
つまり、ディズニーシーということです(笑)
先日、ついにというかようやく年間パスポートを手に入れたので、行き放題となった私と嫁の二人で乗り込み、まもなく30周年イヤーが始まるということもあって、グッズの買い占めへと走ったのであります。
と、その前に、少々時間があると言うこともあって、春のショー『スプリングタイム・サプライズ』を鑑賞。
真ん中の少々後方での座り見となりましたが、初めての鑑賞と言うこともあってなかなかに楽しめました。
次回はどこでもいいので最前列を確保して観たいところです。
その後にグッズの買い占めへと走ったのですが、この日のメインはここではなかったのでありまして。

時間は18時を過ぎ、続いて向かったのはディズニーシーからモノレールで2駅先にあるディズニーランド駅へ。
そう、今日はここに来ることがメインだったのです。
この日はディズニーランドは少々早めの18時閉園。
ん? 18時に閉まると言うことは18時以降に到着しても入れないはず……
ところが、この日は特別イベントである「ザ・ハピネスイヤー スペシャルナイト」というイベントがあったのです。
これは抽選で当選した人しか来ることができないスペシャルな待遇を受けられるイベントで、私も偶然にも当選したため、嫁を連れて行って来たのです。
何が行われるか全くわからない状況で、19時に『スペシャル』開門。
そこで記念品である30周年仕様のバッグキーチェーンホルダーを戴き、ここでテンションがアップ。
そしてスケジュール表を貰って早速チェックすると、30周年記念のショー「ハピネス・イズ・ヒア」が行われると言うではありませんか!
本来は4月15日からで、しかも昼間の公演なのですが、この日は特別に夜間公演。
後にも先にもこの1回限りとあって、さらにテンションが上がる(笑)
早速ショー待機へと向かって走るものの、限定入場とあって難なく最前列の鑑賞ゾーンをゲット。
落ち着いて間もなくその他のスケジュールをチェックすると、ショー内容が変更になったと言う「ミニー・オー!ミニー」の特別公演もその後に控えている様子。
ですがまずはハピネス・イズ・ヒアの鑑賞が最優先なので、ショーが始まる20時まで待機し、ショーがスタート。

画像

これが素晴らしい内容で、30周年の公演に相応しく、ディズニーキャラクターがほぼオールキャストでパレードが行われているのです。
装飾も豪華ですし、何より夜公演はこの一回っきり。
これがまた雰囲気が良くて、好評なら通常公演でもエレクトリカルパレードと取って代わってもいいような内容でした。
写真はほぼラストに差し掛かった時のもので、プルート・ドナルド・デイジーが乗ったフロートを頭に、その後ろがトリを飾るミッキーとミニーの乗ったフロート。
私も写真を撮りながら手を振ったりして、気付いたドナルドが手を振り返してくれました。ヤッター!!

ショーが終わった後はミニー・オー!ミニーの会場へと走って行きましたが、ほぼ真ん中のまずまずのポジションを確保。
混んでて見れないことを覚悟していましたが、観れるだけマシと言う状況の中では上々のポジションではないでしょうか。
そしてショーが開演し、前半は今までとほぼ同じ。
ですが、後半のパートはガラリと一新されていて、ミニーの衣装も大人っぽく変わっていてカワイイ!
そして観客も参加するミニパフォーマンスも変わっていて、これも非常に楽しめました。

ショーが終わって22時過ぎ。
閉園が22時半だったので、最後に何かアトラクションに乗って帰ろうと言うこになり、乗って来たのがスプラッシュマウンテン。
いつもなら2時間待ちは当たり前の大人気アトラクションですが、この日は何と待ち時間なし(汗)
あまりの衝撃にテンションも最高潮となってしまい、嫁に諭されてしまいました。
しかも最前列に乗せられ、お約束の水ビッチャーーーーー……

いやあ、スペシャルナイトとはよく言ったもので、3時間半の出来事でしたが非常に楽しめました。
今までの夢の国史上最高の体験でした。
一生に一度あるかないかのこのイベントの写真は永久保存しておきます!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック