初夏の京都小旅行紀行

最近はめっきりブログの更新が減ってしまいまして。
それもこれも自身の生活が逼迫していると言うのが実状なのですが、このようにブログが更新されている=嫁が出掛けていて家に居ない、ということをお察し頂ければと(汗)
ということで、今日は私一人で家の中でブログ更新をしつつ、好きな事をし放題の日と言う訳なのです。

さて、梅雨明けした首都圏で初夏と言うには少々遅い気もしますが、先日2泊3日で京都へ旅行に行ってきました。
それもこれも、私の毎年恒例行事である甲子園への阪神戦観戦ツアーがメインなのですが、去年と違うのは嫁がいるということ。
京都へ観光に行こうかと言ったところノリノリの返事があったので、初めて乗ると言う新幹線に乗って京都へ足を向けたのです。

画像

最初に訪れたは、『千本鳥居』で有名な伏見稲荷神社。
紅い鳥居がズラーっと並んでいる光景は行ったことのない方でも御存知かと思いますが、観光客も大概はこの千本鳥居をくぐりぬけてハイ終わり。
ですが、本当はこの先にも鳥居が並んでいる『登山道』ともいうべき山道が続いており、小高い山を一周すると約3時間はかかると言う、ちょっとしたハイキングコース。
私も前回は行きませんでしたが、今回は行かずばなるまいということで行ってみることに。
これが写真のような圧巻な風景があったり、狛狐が随所にあったりと、我々参拝客をお狐様が暖かい目で見守ってくれていました。

ここから先は訪問地を抜粋して御紹介を。
画像

2件目は仁和寺。
ここは広大な庭が見どころの一つで、私の中では石庭で有名な龍安寺よりも見応えのある場所だと見ています。
前回訪問時は茶席があったような気がしたのですが、そこと思しき場所は売店となっていました。
私の勘違いなのか、はたまた何かの理由で売店へと変貌してしまったのか、真相は定かではありません。
荘厳な本堂の内部も是又結構な造りです。

画像

3件目は世界遺産である醍醐寺。
ここは初めて訪れたのですが、兎に角境内がだだっ広い。
しかも今回はあまり時間もなかったため、内部にある五重塔も見ることができませんでしたが、周りを囲むようにある境内を見るだけでも相当な時間がかかります。
秋に紅葉した境内と内部散策をするとかなり良い景色になるんだろうなあ、と思いつつ、ここから歩いて15分程の所にある随心院にも立ち寄り。
京都の中心部からかなり外れているからなのか、観光客はまばら。
ですが、地下鉄醍醐駅から徒歩圏内であることと、観光名所が徒歩圏内に点在していることもあり、このエリアだけでもかなり楽しめそうです。
私の京都観光の範囲も広がりました。

画像

さてさて、寺院ばかり紹介していても興味のない人は退屈でしょうから、ここで一つ食の話題を。
昼飯は何にしようかと三条大橋を歩いていると、私の目に飛び込んできたのは鴨川沿いにある川床。
初夏を告げる夏の風物詩として知られていますが、私も以前一度だけ知人の紹介で夜の床に行ったことがあります。
その時のかなりお高いお値段にビックリしてしまい、奢って戴いた知人には悪いことをしてしまった記憶が甦ってきました(汗)
店に入らないまでも、物は試しと覗いてみると、意外なほど価格はリーズナブル。
安いものだと1,000円台から床の上で御飯が食べられると言うほどの安さでしたが、折角京都に来たのでということで、少々お高めの京料理を堪能することに。
それでも3,000円程で楽しめたので、かなりオトク感はあります。
ついつい冷酒も進み、昼間からほろ酔い気分です。

画像

続いてスイーツの御紹介を。
四条通沿いにある『鍵善良房』本店へと足を運び、名物のくずきりを注文。
すると写真のように運ばれてきました。
器の中には透き通る程の透明なくずきりと氷が入っており、ヒヤヒヤ感が溜まりません。
それを箸で掬い取り、和三盆で作られた蜜に付けて食べるのですが、これが非常に上品な味で美味しい。
甘いものが苦手な方でも、和三盆はあっさりした甘さなのでついつい箸が進んでしまいます。

画像

最後は勿論、我らが阪神タイガースネタを。
今回も2戦連続の観戦となり、対戦相手は去年のパリーグ王者・日本ハム。
初戦はマートンのサヨナラ打で逆転勝利、2戦目は前日の勢いそのままに1回ウラから6点の先制。
藤浪vs大谷のルーキー対決など見応えも満載で、勿論タイガースの勝利。
そんな中、甲子園で初めてレフト外野から観戦した初戦での出来事。
5回終了時のパフォーマンスタイムで、タイガースのキャラクター・トラッキーと、日本ハムのマスコット・BBが私の目の前に。
手を振ってアピールすると、遠くにいたBBの妹・ポリーをトラッキーが手招きしておいでおいでをしている。
そして私の目の前に3人並んだと思いきや、こちらを向いて写真のようにポーズを決めてくれたではありませんか!
多分眼レフを構えながら手を振っていたもんだから目立っていたのでしょうが、それに反応してくれたトラッキーは何と憎い演出をしてくれたのでしょう。
これでは増々タイガース愛が増幅してくるではありませんか。

そんなこんなで、のんびり京都&甲子園旅をしてきた二人でありました。
あっ、これが新婚旅行だと思っていた皆さん。
期待に添えず申し訳ありません(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック