サバゲ祭り参戦!!

入籍以来、我が家の家計は赤字決算が続いており、どこぞの国家と同じく台所事情はまさに火の車。
もはや待ったなしの財政再建が待たれている訳で、『超』の付く緊縮財政を断行する所存です。
将来安寧の生活も確保しなくてはなりませんし。

そんな最中でも、「金をかけないところはかけない、かけるところにはかける」というのがモットーでありまして。
そして今月金をかけるべき時期がやってきたのです。
それが先週実施された『サバゲ祭り』なのです。
サバイバルゲーム・通称『サバゲ』の祭典として、年に1回、1,000人規模の大規模サバゲイベントなのであります。
私が参戦したのは先週の土曜日。
師匠と呼んでいる知人3名を含め、朝から戦闘モード満々です。

画像

当日は朝から晴天、そして10月とは思えない猛暑。
後々聞いた話では30℃を超えていたと言う過酷な状況下で開会式。
主催のホビージャパン編集長時直々に開会宣言がなされた後、この日のために特別出典して戴いた陸上自衛隊千葉方面部隊の一尉からご挨拶。
その他協賛して戴いた企業からの挨拶やゲームの注意事項が告知された後、いよいよゲーム開始。

人数が人数なのでフィールドを2つに分けてフラッグ戦が行われました。
1チーム100人くらいの規模になるので、3チームによる混合栓形式で、フィールドもなかなかに広い。
画像

それでも敵陣目掛けて突進し、敵を倒しながら進む様は爽快でありで、私も2ゲーム目で敵陣に切り込み、本陣を陥れるという快挙をやってのけました。
これはまさに快感!!
その後は何度も打ちつ打たれつの素人丸出しのプレイを行ったものの、多少はチームに貢献できたのかと満足。

昼食のインターバルでは、陸自からモノホンの軽装甲車が凱旋しており、そのボンネット部分にも乗ることができこれが快感!!
思わず知人に写真を撮って戴きました。
それからは別フィールドに移り、ここでも300人規模くらいのフラッグ戦。
雑木林が生い茂るフィールドだったので、草木の間に匍匐前進し、敵をやっつけるという技を身につけました。
その時の感動たるや、快感!!
夜の18時頃まで正味約7時間、全11ゲームを戦い抜き、終了と相成りました。
本当は夜戦も準備されていたのですが、体力的にかなりキビシイという、私を含めた年寄り連中の全会一致でここで終了となりました。
帰りがけ、知人からグロックを譲り受けると言うサプライズもあり、ニヤニヤしながらその場を後にしたのでありました。

次回は知人が主催するイベントが11月にあるそうなのですが、別の予定が入っていたため敢え無く断念。
ですがその次のイベントには参戦する予定です。
サバゲは本当に楽しい!!

あ、ちなみに何度も「快感!!」と言っていたのはスケバン刑事の影響ではありません(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック