海外見聞録~ドイツ編~

今日は一人でお留守番。
嫁は朝からさっさと出掛けてしまったので、私はゆっくり昼まで就寝。
その後ちょっと外に用を足しに行き、今しがた帰って来たという訳です。
そして現在、撮り溜めた冬のアニメの鑑賞中(笑)

そんなまったりと日本国内で過ごしている私ですが、新しいものを見聞きして新鮮な知識を得ると言うのが私の好きな過ごし方。
今でも昨年行って来たドイツ旅行を思い出しては、日本は如何に狭くて度量の低い国家であるかがつくづく残念と思ってしまいます。
働き方や生活習慣に如実に表れています。

日本では労働時間が1日8時間・週40時間労働制が基本ですが、ドイツでは1日7時間・週35時間労働が基本。
残業も基本的にはなく、定時で家へと帰って家族と買い物に出掛けたりなど、家族サービスが当り前となっているのです。
土日祝日は基本お休み。
これは小売店にも当てはまることで、最低でも日曜日は殆ど休み。
その分、家族と家でゆっくり過ごすと言うのが常識となっているのです。
日本のように365日24時間開いているコンビニや、土日もあくせく働いている人達が『社畜』と呼ばれる所以となっている訳です(?)
運送業も基本土日は休み。
何故なら日本で言う高速道路であるアウトバーンは、土日は指定許可車以外のトラックは通行禁止となっており、車社会の欧米では管理監督が厳密で厳しくなっているのです。
さらにこれらが国の指示の元で行われていると言うから、国家の権力たるや素晴らしいものがあります。
彼の英雄・ヒトラーの血が脈々と受け継がれている……訳ではないでしょうが、体調不良を理由に国家元首を辞職して復帰してきた現国家元首とは大違い。
一本筋の通っている方針は、日本も見習ってほしいものです。

更に言えば移民を積極的に受け入れている度量も大きい。
それはそれで問題があるのも事実ですが、管理さえきちんとできているのであれば最低限のことはできているはずで、日本にはそのシステムが無いのでできないのでしょう。

反面、治安が宜しくないことは避けきれない訳で、ここは日本が如何に平和かということがわかります。
さすがに銃で射殺されるということはありませんが、スリや車上荒らしは日常らしく、残念なこと。
都市部に限ったことでしょうけれども、やはり安心して暮らせる国が良いことには変わりありません。

画像

こんな感じで、海外に行って初めて知ること、聞くこと、見ることがある訳で、英語もロクに話せない私であってもなんとか楽しめたりする訳ですから、ぜひ海外へ行くことをオススメします。
ドイツであれば美味いソーセージとビールが楽しめる訳ですし。
そして飛行機内ではワインやビールなども酒を飲めたり機内食も食べれるので、私は結構コレ目当てだったりします(汗)
そして今日の写真は、ノイシュバンシュタイン城を撮影したときに撮影された心霊写真。
……ではなく、ユーモアタップリの外国人がカメラレンズを覗きこんできた一瞬を撮ったもの。
私も思わず爆笑して、「Thank you!」と言ってあげたら喜んでました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

szk777@i.softbank.jp
2014年02月18日 09:34
しずかっていいますσ(д・`★)ミィーおはつですん。パトリシア's ブログさんのブログ好きすぎます☆.。゚+.ヽ| ゝ∀・*|ノ。+.゚ イイ!今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(=^_^=)実は最近、パトリシア's ブログさん自 身にも興 味がですね…(●´ω`●)ゞ エヘヘ♪もしよかったら、仲良くなりたいなってσ(д・`★)ミィー連絡くれたら嬉しいな(*´▽`*) それじゃ待ってますです(゜ー゜*)

この記事へのトラックバック