初台湾訪問記

最近は肌の調子が悪く、特に顔の状態が酷い。
乾燥肌の季節になってきましたし、荒れ具合もピークに達していますから、コラーゲンも投入しているのですが、どうにも良くならない。
デリケートな30代になってしまったものです(汗)

さて、そんな状態でも楽しいことをしてストレスを発散したいというもの。
ということで先日、海外へ旅行へ行ってきました。
行き先は台湾!
前から一度は行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行く機会が訪れず、ようやく決行出来たのです。
台湾までは飛行機で4時間と言う短時間で行けちゃいますし、2泊3日のホテル・朝食付きを2人で5万円を切る安さで行くことができるのですから、とてつものなく破格で海外へ行けるとは、まさに夢のよう。

そんなこんなで、金曜日の夕方の便で成田から台湾は桃園国際空港まで4時間ちょっとのフライト。
現地との時差はわずか1時間で、到着早々に夕飯。
ちょっと遅い時間で21時くらいでしたが、ホテル近くの『杭州小籠湯包』と言う店で本場の小籠包を食す。
これがアツアツジューシーでたまらなく美味く、その他に食べた豚肉の味噌煮込みのようなものや、さつま芋あんの入ったパイ包みの様なものなど、どれもこれも美味しくいただきました。

翌土曜日は早朝から豆乳で有名な『阜杭豆張』という店で豆乳と揚げパンのようなもの注文し、朝食。
この揚げパンよのようなもの豆乳に浸して食べると、これが絶品!
画像

その後、中正紀念堂を見学し、地下鉄とバスを乗り継いで国立故宮博物院へ。
ここが私が昔からどうしても行きたかった場所で、念願の初訪問。
彼の有名な『翠玉白菜』と『肉形石』も見られ、その他の財宝も見られることができ、満足満足。
ただ、博物館が広すぎるため、全てを見切ることができなったので、次回の訪問へ取っておきこととしましょう。
場所は中心部へと移し、『アイスモンスター』といういかにも冷え冷えした店名でマンゴーのかき氷をいただく。
マンゴーがとろけるように美味かった!
画像

夜はバスで1時間半程かけ、『千と千尋の神隠し』のモデルになったと言われている九份へ。
昔の台湾の街並みを堪能しつつ、深夜に夜市へ向かい、台湾ビールと地元の食材を生かした料理で満腹。
屋台でいろいろ物色していたら、コレも食べてけという声がそこかしこからかかるのには参りました(笑)

最終日の日曜日は朝から朝市へと出掛け、帰りがけに地元のお店と思しきところで豆乳と変わり種餃子のようなものをいただく。
大きな餃子は揚げられているが、中には筍やら春雨やらキクラゲなどの食材が詰まっており、ほのかな塩味が効いていて美味!
あと、豆乳はどこに行っても置いてあり、味も日本の物と全く違って飲みやすかったです。
朝食後にすぐに桃園空港へと移動しなくてはならず、昼過ぎの飛行機で日本へと戻ってきました。

しかし、台湾は物価が安い。
初日の小籠包も鱈腹食べて一人当たり1,000円行くか行かないかでしたし、豆乳は一杯80円くらいと言う安さ。
最終日の朝食に至っては150円くらいですから、食べても食べても問題なし(笑)
そして地下鉄の運賃は初乗りで60円くらいだし、バスも高速道路を使っても400円くらいという破格の安さ。
しかも大抵の店では片言の日本語が通じますし、メニューも写真入りで日本語表記もありますから、日本人にはとても優しい国でした。
コンビニもセブンやファミマが沢山ありますし、日本製品もあるのでとても安心。
治安もいいので、夜中に一人で歩いていても何ら支障はありませんでした。

近くてあ手軽に海外旅行ができる国、台湾はとってもいい場所でした。
だふん来年も行くことでしょう。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック